お客様インタビュー 〜産前産後ママ編〜

 

発酵ドリンク「MOEGI(もえぎ)」は有機野菜・有機果物のみを使用し、2年半発酵熟成をしたドリンクです。

妊娠〜ご出産後、大切な子どものために、からだをいつも以上に労りたい、そんな願いでMOEGIを飲まれたお客様の声をご紹介します。

 

 

 

母子ともに大事な時期だからこそ、
「本当に体にいいもの」を選びました。(40代女性)

 

 

―MOEGIを飲もうと思ったきっかけについて教えてください。

 

妊娠後期に入った頃、なかなかお通じが安定せず、便秘気味になってしまったんです。 食物繊維たっぷりの食事を作りたくても、おなかが大きいとキッチンに立つのも大変で…。 妊娠中だったので、便秘薬も飲めなかったんです。

お通じを改善したいけど、薬は飲めないし、それに代わる食事も作れない。 どうしようかと悩んでいたときに、「MOEGIでお通じが改善された」という話を聞いて、私も試してみようと思ったのがMOEGIを飲み始めたきっかけです。

 

 

―実際にMOEGIを飲んで、お通じは改善されましたか?

 

はい、MOEGIを飲んだその日の夜にさっそくお通じが来ました!
それまでは3~4日、ひどいときには1週間ほどお通じがないときもありましたが、MOEGIを飲み始めてからは1日1回、あるいは2日1回というペースで来るようになったんです。

おかげさまで、出産までMOEGIで乗り切ることができました。

 

―便秘の改善以外で、MOEGIに期待していたことはありますか?

 

ちょうど妊娠中だったので、お通じのことだけではなく、体に必要な栄養素がきちんと摂れているかも気になっていました。

かといって、どのような成分が入っているのかわからないサプリメントを日常的に摂取するのも抵抗があって…。

その点、オーガニック100%で添加物が一切入っていないMOEGIなら、栄養も豊富で、健康な土壌で育った野菜や果物の命を丸ごといただけると思ったので、体のためにできるだけ自然のものを口にしたいという自分の価値観にも合っていると感じました。

私には「便秘の解消」も「栄養補給」も同時に実現できたので、まさに一石二鳥でした。

 

―初めてMOEGIを飲んだとき、どのような印象でしたか?

 

酵素ドリンクを口にするのは初めてだったんですが、まったく苦くも生臭くもなく、とても飲みやすかったです。

錠剤のようなサプリメントは、味がなく、形状的にも飲みづらい印象があり、続けるのが難しかったのですが、MOEGIはプルーンをギュッと濃縮したような味ですごくおいしかったので、「これなら続けられる」と感じましたね。
実際、今も飲み続けています。

 

―妊娠中から出産後の現在までMOEGIを続けてくださっていますよね。
何が一番のポイントになっていますか?

 

出産後、最初の1~2カ月は母乳中心で赤ちゃんを育てていました。
だから、自分が口にしたものが直接赤ちゃんに影響するんだなっていう意識があって。
赤ちゃんのためにも、栄養たっぷりで質の良い母乳を目指したいと思うようになったんです。

MOEGIは、農薬を使わないで育てた野菜・果物でできているところと、添加物が入っていないところがよかったですね。
こういった商品はなかなかないので、本当にありがたいです。

特に産後は時間も体力もなくてまともな食事が作れないですし、栄養については完全にMOEGI頼りでしたね(笑)

 

炭酸割りや豆乳ヨーグルトと一緒に。

 

―他に、MOEGIを飲んでいてよかったと感じることはありますか?

 

もともとお通じの改善と栄養補給を目的に飲んでいたんですが、肌もキレイになってきた気がします。

洗顔時に「あ!肌がツルツルしてる!」と感じたり、産後ケアでマッサージをしてくださる助産師さんに「背中がキレイですね」なんて褒めていただいたり。

今までザラついていたりひっかかったりしていたところが、スルッとすべるような感触になりましたね。

 

―MOEGIに対して、「もっとこうだったらいいな」というご要望などはありますか?

 

そうですね、もう少し値段が安ければ…というのは正直ありますが、やっぱりいいものってどうしてもその価値に見合った価格になりますよね。
MOEGIはオーガニック100%で無添加。

しかも水やジュースで薄めていない、とても質のよい商品だと思います。
そのように手間ひまかけて作られている分、どうしても値段も高くなってしまうと思うのですが、産前・産後の「赤ちゃんにすごく気をつかう時期」って、今だけなんですよね。

だからこそ、値段よりも“本当に安心できるもの”を優先しようと迷わずに続けられました。

妊娠・出産をきっかけに自分が口にするものについてちゃんと意識し始めるようになったので、これからも自分や子どもの食事に気を配っていきたいなと思います。

 

 

※個人の感想です。

 

 

 

カテゴリ一覧